Underground Magazine Archives

雑誌周辺文化研究互助

Underground Magazine Archives

Underground Magazine Archives

管理人〄虫塚"KERA"虫蔵〠 (@pareorogas) 

Here is not INTERNET!!! It's "OUTERNET" Ok?Ok?Ok?

逃げながら捨て台詞を残すだけの、役に立たない子供。

政治関係の記事はありません。

電脳ゴミ漁り。賞罰なし。カルトの怪人。

©東アジア弧状列島(進者往生極楽 退者无間地獄)

 

こちらもよろしく

丸宝行晴「俊学晴峰信士(大里俊晴)のこと」大里俊晴追悼文集『役立たずの彼方に』から

俊学晴峰信士(大里俊晴)のこと

丸宝行晴

 

仏様への追悼なのですが、何をどう書こうか、迷いました。お父様はこれを読むだろうし、九十歳になっても矍鑠(かくしゃく)としてらっしゃるから、彼がフェンシング部だった新潟高校時代ほか、生前の仏様の数かずの悪事(?)を書くわけにもいかない。

闘病中のことは、あらかた葬式でお話させていただきました。大学での素晴らしい業績を書くことは、先生方、学生、関係者にお願いしたい。プライベートな報告は、仏様の墓前にさせていただきます。

ということで、思いつくままに。命日がいつなのか、戒名は何か、今年(または来年)の十一月に覚えている人は少なかろう。でも、それは、大里が望んでいたことだよね? 大丈夫。今日も時は流れています。合掌。

 

◇一九八〇年頃

───どうして肉を食わないかって? 牛や鶏、豚を食べるなら、どうして人肉を食べないのか? ということになる。宗教的理由ではない。菜食主義ではない。菜食趣味だ。菜食者は気持ちがマイルドだって? 間違いだ。ヒトラーは菜食だった。

 

肝臓が弱り、死ぬか肉を食うか二択だ、と友人の阿部裕輔、青木裕太郎両医師に再三肉食を勧められたが、「わかった。食べるよ」と答えたものの、結局食べなかった。

 

───俺が出会い、買った本やレコードは、実は図書館とか、どこかに預けてあれば(俺でなくとも誰かが持っていれば)別に未練はないんだ。

 

◇一九九二年

丸宝、一生のお願いがある。何もいわずに、この原稿(『ガセネタの荒野』)を本にしてくれ。頼む。一円の印税もお金も受け取る気はない。ただし、一文字も変えずに出版してくれ。それ以外はすべてまかせる。古本屋で一〇〇円で売っている本のようなものであってほしい。これを出さないと、俺はこれから生きていけないのだ。パリからも帰れないのだ。

パリから郵送で届いた原稿を読んだ私は、「帰ってきて何が起こっても、覚悟はできて いるのか?」と当時高価だった国際電話で尋ねた。彼は静かに答えた。「できている」。余談だが、洋泉社の編集者は大里の承諾を得て、一文字だけ、内容、人名を変えた。また、『ガセネタの荒野』の表紙は当初、私は当時吉祥寺のライブハウスに来ていた、大竹伸郎さんにお願いする予定だった。

 

───フランスから帰って、何が嬉しかったかというと、ズズズ、と音をたててそばが食えることだな。パリでは決して許されない。成田に着いたら空港ですぐにそば屋を探した。帰国が決まって、金もなかったし、いくらか稼げるかやってみたかったので、パリのメトロ車内で、大道芸よろしくギターの弾き語りをした。ブリジット・フォンテーヌとか歌っても、誰も全然興味を示さない。『枯葉』とか名曲シャンリン歌うとみんな、黄色い猿がフランス語で歌ってるよ、てな感じで結構お金もらえた。ポンピドーセンターでも歌った。五日間毎日ずっと歌って三万円くらいだったかな?

 

◇一九九七年末

───俺が横浜国大の助教授になる。びっくりだろ?

 

◇二〇〇八年六月(すぐに来てくれないかと言われ)

───俺はもう長くない。何もしなければ二、三ヶ月と言われた。手遅れらしい。これは確実だ。手術はするが......。

こんなロックな生き方をしてきたのだから、こういう死に方は覚悟していた。痛いのはいやだが、怖くはない。後悔もしていない。最後の最後まで、人間的に生きたい。

そこで頼みがある。未帆ちゃんには一昨日、弟には昨日話した。ただ、主治医には父も母も死んでしまった、家族は弟しかいない、と伝えてある。だって、母が亡くなってから病気がちの親父に、入院、手術でもしもの時に病院から電話でも行こうものなら、ショックでそのまま死んでしまいかねない。だから絶対に親父にはいわないでくれ。もうすぐ「AA」のイベントで新潟に帰るから、元気なフリを親父に見せる。このことは俺がやる。それから、これとあれの処理を頼む。これはこうして、あれはああしてくれ。これはおまえに預ける。弟はどうしようもない奴だが、親父の面倒を見てもらわなければいけない。俺が死んだら、弟の就職相談にも乗ってやってくれ。

 

◇二〇〇八年十月(かなり体調悪し。友人たちは最後のことを相談した)

───恩師の墓参りに、できればパリに行けるといいが、それは講義が一段落した二月か三月にしたい。本とレコードも買いたい。体調的にどうしても無理なら、行きたいが諦める。

 

十一月の連休か年末年始に、友人数人がカンパして往復五日間くらいの渡航の計画を立てた。友人医師たちは越年は無理だ、というほどかなり状態が悪かったので、パリでの緊急医療体制も話し合っていた矢先、大里は大量吐血して入院。それ以来、パリ行きは断念せざるをえなくなった。大里もそのことを話さなくなった。

 

◇二〇〇九年四月(このころ新薬で一時奇跡的な回復)

───二月の誕生日が来るなんて、しかも4月まで生きてこんな綺麗な桜を見られるとは思わなかったな。奇跡だな。まだまだがんばるよ。可能性があって、しかもできることは何でもする。あきらめない。肉? うーん。考えてみる。

(本を売ったり、整理して、部屋の中に介護スペースを作れ、という助言に)どこにどんな本があるか、俺しかわからない。講義にも使う。だから整理できない。

 

◇二〇〇九年九月

───(友人たちの、講義続行、イベント出演等は自殺行為だ。もうやめたほうがいい。大学も休職しろ、との助言に)大丈夫だ、続ける。俺が行かないと…。

 

◇二〇〇九年十月

───わかった、わかった、こうなりゃ、肉食うよ。裕輔がそこまでいうなら。(死後に散骨とか、そういうこと考えるか?)いや、別に。

 

◇二〇〇九年十一月十六日二十二時三十分(危篤。ほぼ意識もうろう状態で)

───「ガセネタ」はすごいバンドだった。あんなバンド、ない。

 

◇二〇〇九年十一月十六日二十二時三十一分

───ジミ・ヘンはここで死なない。

 

皆が翌朝までもたないだろう、と予想した。早朝、弟が電話して親父さんも急遽上京し、午後大里と親子の最後の会話をした。私はそれだけは本当に良かったと安堵した。

夜、弟に頼まれて十五分ほどだけだが、病室で大里と二人だけの時間を過ごした。私はもうひとつ、闘病中の一年半どうしても聞いておきたかった(ここには書けない最後の)質問をした。大里はかすれる声を振り絞って答えた。

それがお別れだった。

 

 

エンディング。

終わること。

終わり続けること。

そして、僕らは、エンディングに突入してから、終わることが出来なかった。

エンディングとは、終わりであり、始まりであり、中間であり、また終わりでもあった。

僕は、もう終わりだ、いま終わりだ、と思いながら演奏した。

だが、終わることが出来なかった。

終わりはやってこなかった。

どうやって終わるのだろう。

どうやったら終わることが出来るのだろう。

僕は、いつもそう思いながら演奏した。

エンディング。

僕らは、いつまでも終わり続けていた。

 

— 大里俊晴『ガセネタの荒野』

 

www.youtube.com

 

大里俊晴(一九五八年二月五日~二〇〇九年十一月十七日)

f:id:kougasetumei:20210527101336j:plain

『役立たずの彼方に』オフィスOsato・2010年6月1日

 

亀和田武「劇画アリス総括」『劇画アリス』通巻22号/アリス出版

総括

亀和田武

すでに幾つかの雑誌などで取り上げられたりもしたので承知の読者もいるかも知れないが───私の編集する『劇画アリス』は前号で終わった。本来ならば、前号のうちに、〈総括〉文書の呈示とまではいかなくとも、“編集長が変わります!”といったたぐいのお知らせぐらいは載せるのが、毎月この雑誌を買い、読んでくれている読者への義務ではあっただろう。

それをしなかったのは、ひとえに私の怠惰によるもので、この事に関しては弁解の余地はない。だが、あえてその間の事情を説明するなら以下の如くである。

前々号の校正が終わった時点で、私が『劇画アリス』の編集から手をひくことが決まった。そして、次の号の企画・題割りに関しては、従来通り私が責任を持ち、実際的な作業に関しては、私の後を引き継ぐ若い諸君=迷宮'79のメンバーが担うこととなった。この時点で、私は表2の編集長メッセージでその旨を語るつもりであった。しかし、時間が経過するに従って、私が読者に向けて語ろうとすることは徐々に膨らんでいった。とても、従来までの表2・編集長メッセージでは書き尽しせない程の量になることが明らかだった。

今までのはいってみれば、ごくごく簡潔なアッピールである。しかし、最後の“編集長アッピール”ならば、私は、それまで私の内に溜ってきたく劇画〉に対するさまざまな思いを吐き出したいと思った───それも、感情的な言葉を書きつらねる式のものではなく、一応整理された形でもって、しかも『劇画アリス』創刊から現在に至る経過を説きおこしながらの、〈総括〉文書的性格を有したものにしたいというふうに───。そして、そう思っているうちに時間が経ち、締め切りが迫り、考えはまとまらず……結局はヘッドコピーの「我、遠方より来たりて、遠方に行かん」と、出稿日の日に撮った3点のポラロイド写真でお茶を濁すことになった。

大して重要ではないが、あえて私の手から編集が離れた今になって、表2を使って〈総括〉を発表するに至った理由というのは、以上のようなものである。

さて、先程も書いたように、今、私は多くのことを語ろうと思っている。何人かの読者は気付いていたかもしれないが、私の表2における“メッセージ”を始めとする自分の雑誌上での発言というのは、実に控え目、かつストイックなものであった。そして、幾つかの雑誌に発表された私の〈劇画評論〉もその延長上にあった。

表2に編集長自らが、しかも上半身裸の写真入りで登場し、発言するという、そのショッキングな現象面だけが宣伝され、何やら私は自己顕示欲の塊の如くに思われもし、また、あえて私自身もそれを否定しないということて、劇画界周辺ではそれは定説にまでなってしまったが、事実は逆である。

別に、これは私の弁解でも何でもない。私は、『劇画アリス』をやめた少し後に、ある雑誌の身辺雑誌風エッセイで、現在の心境はといえば、案外アッサリと、かつ担々としたものであると書いた。また、次のようにも書いた私は、この雑誌しかないと思い込むほど純情な世間知らずでもなければ、また、たかが仕事じゃないかという具合いに自分の仕事を割り切っていくほどスレッカラシでもなかった、と。

要するに、そういうことなのだ。私は、クソでもない作品を載っけながら、編集後記やコラム・ページで、それと裏腹なことを舌足らずの文章で書きつづる“アノ手”の雑誌が大嫌いだった。そうした、語っていることと、現実のギャップが、その人間をひどくみすぼらしく、下品なものに見せているというそのことに気付きもしない連中が嫌で嫌で仕様がなかった。

そして、自分の脆弱な観念を投影する対象としてのみ〈劇画〉が存在するかのような、大方の〈劇画評論〉の在り方が嫌いだった。

私は、そうした一切の甘ったれた傾向を排そうと決意していた。私が、どのような雑誌にも、かたくなまでに「劇画アリス編集長」という肩書きを付けて臨んだのも、その表れであった。

私は、かなり本気で、自分をいわゆる〈三流劇画〉のスポークスマンであると自己規定していたのだ。それは、この『劇画アリス』に関しても同様だった。ある時期から、私は、この雑誌を〈三流劇画〉ムーヴメントの“機関誌”であると規定していた。

そんなふうに書くと、何やら悲愴に聞こえるかもしれないが、そんなことはなかった。
毎号、毎号、手応えは確実にあったから、その感触に比べたら、たかが自分の雑誌、たかが自分の劇画への想いに執着するのは卑少なことに思えて仕方がなかった。

私と、私の仲間が今なそうとしていることが、今までの脳天気な、あるいは陰湿な〈劇画〉理解、〈劇画〉への取り組み方を根底から覆えしているという確信があったから、私は必要以上に自己に抱泥せずに済んだのだ。効果を見据えた言動以外は一切しない、それが見込めないときには沈黙する───今、思い返してみても、私は自分のストイックな感情に忠実であったと思う。

それにしては───それにしては、この〈総括〉は、自分を語り過ぎているのではないか。───私もそう思う。しかし、今のところ、私は、私の関わってきた雑誌と、その雑誌が中心になって惹き起こしたムーヴメントの昂揚とを適切に解明し、読者に興味深く読んでもらえる方法を他に知らない。

私は、およそ“使命感”などという言葉とは無縁のような男ではあるが、少なからず関わりを持ってきた〈劇画〉に関しては、それに似た感情を持っている。そして、私が、自分のなしてきたことを当の雑誌で表現することは自分に課せられた“義務”だと考えている。

だから私は、これから、『劇画アリス』と、それが担ったムーヴメントについて・多くのことを語らなくてはならない。

 
承前

劇画アリスの創刊は、77年の9月8日である。昨日、編集部から持って来て貰った劇画アリスのバックナンバーを眺めながら、これを書いているところであるが、創刊号の体裁は、ザッと次のようなものであった。表紙(表1)が、『増刊SOUPX』、裏表紙が(私の手許にあるバックナンバーは、裏表紙が千切れているため、記憶に頼るしかないのだが)確か『劇画アリス』であった。

 表1には、『ヌードと劇画』という、かなり大きなコピーも入っている。表紙を描いたのは、辰己四郎で、彼の絵が、左右逆版にされて、裏表紙にも使われていたはずだ。この創刊号の特徴は何といっても、先程の謳い文句にもあるように、“ヌードと劇画”が一緒に入っていることであり、表1には、辰己四郎描くイラストのバックに、3点の写真が収まっている。定価も三百円である。

題割り的にいえば、最初の4ページが、カラー・ページで、次に16ページ、モノクロが
る。そして、活版ページがページ続く。それが終わると、また巻末に、モノクロが16ページ、カラーが4ページである。そして、この、カラー8ページ、モノクロのページにヌード写真が入っている。例の表2はどうなっているかというと、私自身も驚いたのだが、すでにメッセージ広告になっているのである。どこかから出来合いの写真を流用して使ったのだろう、こちらを見据えた黒人の写真が1ページ大に拡大されて、そこに自動販売機でなぜ悪い!”というコピーが横書きで大きく入っている。

劇画の方の巻頭は、羽中ルイ『地獄の季節』、23ページの作品である。続いて、高信太郎のギャグが4ページ。その他の作品も順を追って列挙していくと次のようになる。あがた有為『魔の匂い』22ページ、飯田耕一郎『ちぎれた指』、玄海つとむ『獲物を漁る人妻』(またしても、この2作の間にまたがる数ページが紛失しているため、ページ数がわからないのだ)、大谷かおる『落のつっぱり姉ちゃん』18ページ、宍倉幸雄のギャグ4ページ、そして、最後が石原はるひこ『蝶』28ページ───これで全部である。

意味なく、体裁、内容を列挙した訳ではない。これらの、体裁、メンバーから、劇画アリスという雑誌が、発刊の当初から持っていた、あるいは持たされざるを得なかったある性格が浮かび上がってくるのだ。

私事に渉るが、私がアリス出版に入社したのは、その前年の76年の7月である。それまで私は、檸檬社という、やはり、実話、ヌード、エロ漫画誌を刊行している出版社に在籍していた。大学を卒業した年───74年の9月からだから、2年弱余りである。

この手の零細出版社の例に漏れず、4人で3冊の雑誌を編集する、といった形態がとられていたが、私が携わっていた雑誌の一つが、『漫画大快楽』という雑誌であった。この雑誌は、創刊から退社するまで編集スタッフとして関わった。途中で、『漫画バンバン』という雑誌も併行して出したが、4号だか5号でポシャッた。

私が、檸檬社から、アリス出版に移籍する際に、周囲の友人たちが、親切に忠告してくれたのは、「だって、キミ、あそこは自販機専門の雑誌社だよ。ああいうところに堕ちたら、もう二度と、マットウな編集者稼業は出来なくなるよ」というものだった。アリス出版は、当時は、編集者は私以外には、檸檬社で同僚だった社長のみ、他には事務の女のコが一人いるだけだった。現在は自動販売機に関連している雑誌社の数も多いが、その頃はアリと同じ販売ルートではLC企画があるのみだったし、他にも、千日堂出版、アップル社がるのみだった。出版文化の中でも、エロはその最底辺と言われてきたが、その中でも、自販機専門出版社はカーストの最底辺を形成していた。

入社してから、劇画アリスを創刊するまで、私が作り続けていたのは、現在600円で自販機で売られているヌード写真集だった。これは、実際、作りまくったといっていいだろう。その過程で、自動販売機台数の飛躍というデー夕を拠り所に、ヌード写真集以外の雑誌が企画される。その第一弾が、77年の初頭に刊行され、現在も続いている『ガール&ガール』と『SOUP・X』である。

それに続く第3弾が『劇画アリス』という訳である。企画の段階で、上司から出た発言は「とにかく、東日販を通している漫画誌にはないもの。自販機独自の漫画誌」というものであった。無論、エロも絶対に入れなくてはいけない───これは、当時の状況から考えれば言わずもがなであった。

こうした条件を満たそうとした苦肉の策が、定価600円の、ヌードと劇画を折衷した『劇画アリス』となったわけだ。結局、これは失敗ということになり、第2号からは、現在の劇画専門の体裁に落ち着くことになる訳だが、正直言って、創刊当時の私の心境は、決して明るいものではなかった。

すでに、漫画大快楽の編集を退いてから、一年余りのブランクが私にはあった。また、いちから劇画誌の発行を始めるのは、正直シンドイことだったし、この時点では、2号、3号が続いて出るということも確定していなかったのだ。(だから、創刊号と2号の間には、二ヵ月程のブランクがあったはずだ)劇画アリスの月刊化がハッキリ確定したのは、半年ぐらい経ってからのことではないだろうか。

私に劇画誌を出すようにという上司の好意は痛い程判ったが、有形無形の制約も私を憂鬱にさせた。私は、前の会社をやめた時点で、出来ることなら、職業と趣味は重ね合わせたくはない、劇画に関してはマニアのままでいたいという心境に傾斜していたのだと思う。実際、マニアにとって、不本意な形でもって、自分の趣味と職業を結びつけるのは怖ろしく辛いことなのだ。

気乗り薄ではあったが、私は企画作成と、原稿依頼を開始した。その結果が、先述のメンバーなのだが、結局は、前の編集部にいたときの人間関係が主になっている。しかし、その一年の間に、たとえば羽中ルイ能條純一は“売れっ子”になっており、羽中ルイは創刊号には御祝儀原稿をくれたが、その後は両者とも古原稿でお茶を濁すこととなった。

加えて、自動販売機専門誌ということでの、劇画家の方からの辞退も幾つかあった。
初期の劇画アリスは、そういったことに規定されて、そして私の劇画編集者としての流れからいえば、一種の“切れ目” “断続性”を余儀なくされていた。

そして、そのことが、結果的には、既成のルーティン化したエロ劇画編集とは異なる方向へと私を向かわせていくことになる。

第2号のメンバーは、安部慎一宮西計三羽中ルイ(ただし、古原稿)、飯田耕一郎玄海つとむ、あがた有為、じょうづかまさこ、森田じみい、清水おさむ(この人も、古原稿であった)、そして、ギャグが高信太郎高井研一郎という具合いだった。ちなみに、第2号の表2は、「本屋で買うよりも/自動販売機で買う方が/NOWだと思うのです。/僕たちは。/アリス出版」となっている───これは、友人のデザイナー、Hのアイデアだった。

怖らくこの段階(これに続く数号も含めて)では、後における劇画アリスの強烈な個性は未だ発見することはできない。控え目に言ってしまえば───飽くまでも控え目な語り方であって、傲慢なそれではない───担当編集者の趣味の良さが判る無難な劇画家のセレクト、あるいは、今まであるエロ劇画誌の中では一番マシな方じゃない、という形容に落ち着く、そして落ち着かざるを得ない種類の雑誌だったと思うのだ。表2のメッセージに、後の展開の萌芽が見えないこともないが、それも可能性の域は決して脱してはいない。

センスの良さといい、一風変わった感じといい───要するに、決して相対性の外には出ないものだったのだ。

しかし、そうした状況の中で、2号、3号と出し続けていくうちに、私に一種の覚悟といっては大げさだが、この雑誌を、何物かにしよう、してみせるといった決意が生まれてきていた。

私にとって最も頼りになる相談相手=劇画に関する名ブレーンである飯田耕一郎との深夜の長電話も再開されていた。私は飯田耕一郎に実に大くのものを負っている。単に、有望新入作家の指適、あるいは、自分の編集した最新号の劇画家たちの問題点の抽出といった次元にそれは留まらない。劇画界全体を視野にいれ、将来の展望までを射程に入れた劇画アリスの雑誌活動=私の劇画理解は、彼というブレーンの存在がなかったから、もっと独善的、あるいは自閉的になっていたことだろう。

が、そうして培ってきた、“劇画理解”が更に尖鋭なものとなり、また、誌面に反映していくというのに際して、二つの事件が触媒とも言える様な役割を果たすことになる。

私が『本の雑誌』に載せた文章をめぐっての、『漫画主義』同人との論争と、井上英樹の登場である。(次号に続く)



檸檬社の倒産と三流劇画ブームの終焉(COMIC BOX 1982年11・12月合併号)

フロント・ニュース②

檸檬社の倒産と三流劇画ブームの終焉

北新宿Y男

「我々は三流エロ劇画界のあしたのジョーである」と宣言した『劇画アリス』、高取英が編集長をしていた『エロジェニカ』の二誌と共に『御三家』と呼ばれた『大快楽』の檸檬社が倒産してしまった。明日はどっちだ?

▲大快楽最終号 ひとえに残念です

エロ劇画ブームから5年

「78年は、まさにわがエロ劇画陣営にとっては、〈エロ劇画・元年〉とてもいうべき大飛躍の一年だった。」と、亀和田武がブチあげてから三年余り、エロ劇画状況は、いかなる様相を呈しているであろうか?

ひとことで言ってしまうと、それは沈滞である。

ビニ本、ウラ本などの他のエロメディアのブーム、『ヤングジャンプ』にはじまる新しいタイプの青年劇画誌の登場、紙代等の値上げによる定価の引き上げなどが、エロ劇画誌の売上げをニブらせる要因としてはたらいたようだ。

思えば、『エロトピア』(ベストセラーズKK、ワニの本のKKベストセラーズの関連別会社)が、エロ劇画専門誌として、つまり、青年劇画誌の中にエロが掲載されているというのではなく、エロを始めっから看板に掲げて売り出し、数十万部を売ったというあたりから、エロ劇画ブームは始まった。それに、石井隆の一連の作品に対する一般的な評価の高まりがあった。

『エロトピア』のあとを追って出たいわゆる三流泡末劇画誌グループのうちの何誌かは、新人作家の積極的な起用などによって、エロ劇画における作品性の再確認というところではたらいていた。それから、三流劇画御三家抗争というとても面白いオマケまでついて、エロ劇画状況は今までになく活性化していたわけだったが……。

老舗、檸檬社倒産す

そんな中で、エロ劇画界、というよりも広い意味でのエロ本業界の老舗である檸檬社が倒産した。

檸檬社は、いま述べたエロ劇画、三流劇画ブームの中では、非常に重要な位置を占めていた。三流劇画の御三家といわれた、もっとも活のいいエロ劇画三誌、『大快楽』『エロジェニカ』『劇画アリス』のうち、『大快楽』の版元としてがんばっていたのである。ブームを先行した二誌、劇画誌として初めて発禁処分を受けた『エロジェニカ』、自販機本ながら安定した独自の購読層を築いた『劇画アリス』を追いながら、79年に入って、ひさうちみちお平口広美宮西計三など次々に新しい作家を投入していったあたりは迫力があった。作家全集号などもまめに作り、ひさうちみちおの『仮面の告白』などは幻のコレクターズ・アイテムと今ではなっている。

劇画誌だけではない雑誌

ところで、この檸檬社という出版社、三流劇画誌ばかりを作っていたというのではない。それどころか戦後のカストリ誌のドサクサ時代から、ずうっと一貫してエロのみを扱ってきたという、まことに由緒正しきエロ出版社なのだといわれている。この手の出版社としては、他に『あまとりあ』を出していたあまとりあ社というのがあって、そっちの方が有名だが、まあ、この2社に比べればセルフ出版(白夜書房)など、まだヨチヨチ歩きと、いうところである。

ではこの檸檬社、いままでどのようなものを出してきたか?その中で一等光るのは、『風俗奇譚』と『黒の手帖』の二誌だろう。

文献資料刊行会(?)として出した『風俗奇譚』は、一種のSM雑誌で、きわめてマニアックなエロスを追求していた。今日のようにどこの書店の店頭にもSM誌がズラリと並んでいる時代とは違うのである。『風俗奇譚』は、後に『SMファンタジア』と名前を変えたり、つい最近になっては復刊と称し、『漫画快楽王』増刊、『オール読切』増刊という形で出ていたが内容はほとんど変わってしまっていたようだ。

黒の手帖』の方は、天声出版の『血と薔薇』と『話の特集』の中間みたいな感じの本で、ブラックユーモア、ドラッグカルチャー、サディズムなど、まとまった特集で読ませていた。ライターも、今ながめてみると割と豪華で、白石かず、伊東守男マッド・アマノ三木卓須永朝彦、谷川晃一、植草甚一石子順造平岡正明荒木経惟別役実中田耕治など、かなりバラエティにとんでいたし、イラストの方では、杉浦茂を復活させ、鴨沢祐二、吉田光彦をデビューさせている他、赤瀬川原平佐伯俊男、宮トオル中村宏などが描いている。うすっぺらな本ながら、古本屋さんでは、必ず千円単位の値がついているという代物である。

 こういう、マニアックで奇妙な本を作るという体質は、不思議にも『エロジェニカ』を出していた海潮社、『劇画アリス』を出していたアリス出版にも共通していて、海潮社の方は、唐十郎編集の『月下の一群』はじめ、それこそ数えきれないくらい妙な雑誌を作っていたし、アリス出版の方も、『少女アリス』はじめ一味違ったエロ本作りには定評があって、今でも『モニカ』という、普通の肉体労働者のオッサンが買ったら、怒って引きちぎりそーな、とてもエロ本とはいえないエロ自販機本を秘かに出しているのだ(是非御一読を!)。

というようなわけで、エロ劇画界、ひいてはマンガ界全般に、インパクトを与えた三流劇画のムーブメントは、この檸檬社の倒産によって、ほぼ完全に終焉したといわざるをえない。しかしそれは、観方を変えれば、三流劇画ムーブメントというひとつのパワーが、機能をはたし終えたということでもあるのかも知れないが……。

ともかく、またひとつ、奇妙な魅力のある出版社が消えたことを残念に思う。状況はなおキビシイ。

 

広告

東京おとなクラブ・創刊2号

描きおろしマンガ

丸尾末広(『ガロ』は再録でもうちは描きおろし! 単行本あっというまに売り切れで、2冊目も近々出るという時の作家! 注目!!)、ひさうちみちお吾妻ひでお夏目房之介、沢祐二(イラスト)

ある漫画の帯「海外の2ちゃん的な掲示板で大人気」で4chanが祭り状態に

 

ある漫画の帯「海外の2ちゃん的な掲示板で大人気」で4chanが祭り状態に

 

ある漫画の帯「海外の2ちゃん的な掲示板で大人気」で4chanが祭り状態に

Anonymous 01/22/12(Sun)14:30 No.60228385

1327210232022.jpg

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 1巻 「叫びそうになったわ。これはキツい」 - アキバblog
http://blog.livedoor.jp/geek/archives/51318014.html






Anonymous 01/22/12(Sun)14:32 No.60228489

1327210355884.jpg

Anonymous 01/22/12(Sun)14:31 No.60228431

 これWeb漫画だと思ってたんだが…

Anonymous 01/22/12(Sun)14:33 No.60228522

 >>60228431
 あぁそうだが

 1327210390886.jpg

Anonymous 01/22/12(Sun)14:34 No.60228565

 >>60228431
 Web漫画も蓄積されればまとまって出版されるんだよ。

 にゃんこい!もWeb漫画なんだが知ってるかな

 



Anonymous 01/22/12(Sun)14:34 No.60228584

1327210479121.jpg

 おい待てカバーにこんなことが書かれてるのに気が付いたぞ。

 "Popular on a foreign site kind of like 2chan"

 カバーで俺たちのことが言及されているぞ。


Anonymous 01/22/12(Sun)14:36 No.60228659

 >>60228584
 釣り乙

Anonymous 01/22/12(Sun)14:35 No.60228624

 >>60228584
 嘘こけ。誰か他に日本語出来るやついないか?

Anonymous 01/22/12(Sun)14:36 No.60228657

 >>60228624
 あってるよ。一番下の方に書いてあって、我々について直接的には言及していない。

Anonymous 01/22/12(Sun)14:36 No.60228675

 >>60228624
 彼らは俺たちのこと知ってるし、/a/をかなりROMったりしてる。
 有り得ないことじゃない。



Anonymous 01/22/12(Sun)14:39 No.60228783

 >>60228584
 1327210762677.jpg

K !!T7fXKo5xCCt 01/22/12(Sun)14:40 No.60228824

 >>60228584
 感動した。筆者が、ここの人たちがこの漫画を好きだってことを耳にしたことがあるってことがわかった。これは驚くべきことだ。

Anonymous 01/22/12(Sun)14:42 No.60228923

 >>60228584


 1327210956792.jpg

Anonymous 01/22/12(Sun)14:43 No.60228945

 >>60228584
 1327210983997.jpg

Anonymous 01/22/12(Sun)14:43 No.60228956

 >>60228584
 筆者にありがとうと言うためだけにこの巻買うわ。

Anonymous 01/22/12(Sun)14:46 No.60229074

 >>60228584
 実にすばらしくクールだ。

Anonymous 01/22/12(Sun)15:15 No.60230256 >>60230327

 >>60228584
 >4chanを認識している。
 よし。十冊買うわ。

 しかしまぁ、ブッシュが大統領だった時に日本からモノを買ったときのことを思い出すよ。110円が1ドルだった。

Anonymous 01/22/12(Sun)15:08 No.60230021

 >>60228584
 マジかよ

 なんてこった。今すぐ買うわ。

Anonymous 01/22/12(Sun)15:17 No.60230364 >>60230450

 >>60228584
 >筆者が外国人からのTwitterメッセージにすらも返信している
 このナイスレディにカードか何かを送ろう。

Anonymous 01/22/12(Sun)15:19 No.60230450 >>60233921

 >>60230364
 キミは彼女にお金を送ることも出来るし彼女のキャリアを固めることも出来る。単純に、漫画を買うことによってね。さらにはおまけで漫画もついてくる。

 



Identifier (Mobile) !EHHHH75c.. 01/23/12(Mon)04:43 No.60228969

 3冊買うわ。布教用、布教用、観賞用、保存用にな

Anonymous 01/23/12(Mon)04:41 No.60228863

 この漫画を買うのにベストな所はどこかな?

Anonymous 01/23/12(Mon)04:42 No.60228901

 >>60228863
 日本のAmazonで良いと思う。

K !!T7fXKo5xCCt 01/23/12(Mon)04:43 No.60228977

 >amazon.co.jp
 あぁ、漫画に500円、送料$40(US$ 40 ≒ 3079 円)。どこか他のところ探す。

Anonymous 01/23/12(Mon)04:44 No.60229022

 >>60228977
 bk1.jpは非常に素晴らしいよ。発送方法とか色々選べる。ここから俺は注文した。

Anonymous 01/23/12(Mon)04:44 No.60228995

 >>60228977
 CDJapanは合計15ドル(US$ 15 ≒ 1155 円)で済んだ。

Anonymous 01/23/12(Mon)04:48 No.60229157

 >>60228995
 ありがとう 注文した。



Anonymous 01/23/12(Mon)04:42 No.60228913

 >>60228863
 5冊は買えよ

Anonymous 01/23/12(Mon)04:45 No.60229033

 >>60228913
 10冊くらい買おうかなと思ってる。

 金はあるし、信じられないくらい衝動的だ。

 それに俺は智子が大好きだ。

Anonymous 01/23/12(Mon)05:18 No.60230378

 >>60229033
 >>60228863
 これ俺な。

 結局6冊注文するところで落ち着いた。が、何故か7冊に増えた。

 そんなわけで7冊買った。

 1327213093443.jpg

Anonymous 01/23/12(Mon)05:19 No.60230429

 >>60230378
 羨ましい。

Anonymous 01/23/12(Mon)05:31 No.60230965

 >>60230378
 素晴らしいなお前。

 



Anonymous 01/23/12(Mon)05:17 No.60230338

 貧乏大学生じゃなかったら一冊買ったのにな…

Anonymous 01/23/12(Mon)05:18 No.60230391

 >>60230338
 俺もそうだけど買うよ。

 俺は馬鹿だ。



Anonymous 01/23/12(Mon)05:27 No.60230793

 注文してきた。

 俺の顔

 1327213620077.jpg

Anonymous 01/23/12(Mon)04:52 No.60229333

 皆もう無料で読んだのに何で買うんだよ?

Anonymous 01/23/12(Mon)04:53 No.60229369

 >>60229333
 作者をサポートするんだよ…



Anonymous 01/23/12(Mon)05:14 No.60230235

 そんで、この漫画の名前は何?スレ見てきたけどどこにも見当たらない。

Anonymous 01/23/12(Mon)05:15 No.60230263

 >>60230235
 私が半年ROMってないのはどう考えてもお前らが悪い!

Anonymous 01/23/12(Mon)05:15 No.60230264

 >>60230235
 It's not my fault I'm not popular
 知っとけよこのくらい

 ここから出ていくか、3冊買うか、どちらか選べ。今すぐにだ。



Anonymous 01/23/12(Mon)05:07 No.60229948

 日本語出来る人に訊きたいんだが、これってどのくらい振り仮名ふってるかな?俺は平仮名やカタカナは読めるけど漢字はダメダメなんだ。

Anonymous 01/23/12(Mon)05:10 No.60230064

 >>60229948
 >>1の貼ったリンクによれば結構大丈夫そうだ。

Anonymous 01/23/12(Mon)05:49 No.60231705

 >>60230064
 そうか素晴らしい。ありがとう。



Anonymous 01/23/12(Mon)05:16 No.60230315

 日本でもよく売れて欲しいな。まぁ俺も一冊買うつもりだ。
 そのうち。

Anonymous 01/23/12(Mon)06:12 No.60232701

 I'm happy.
 1327216345462.png

Anonymous 01/23/12(Mon)06:16 No.60232867

 >>60232701
 >二冊
 良し!

 1327216619845.jpg



Anonymous 01/23/12(Mon)05:24 No.60230683

 お前ら彼女の最初の作品は知らないのか。

 1327213464300.jpg

Anonymous 01/23/12(Mon)05:25 No.60230711

 >>60230683
 アホか。俺はちょく!も好きだよ。

Anonymous 01/23/12(Mon)05:27 No.60230806

 >>60230683
 ちょく!

 友達に恵まれず、ギャルゲーに没頭する日々を送る高校生・水橋直は男子トイレに堂々と入って来た少女・赤井芹花と出会う。男子トイレの方が落ち着くと言う芹花に直は嫌な予感を抱き、関わらないでいようと思ったのも束の間。芹花は表情一つ変えず、初対面の直に顔を近付けておもむろに鼻血を吹き出し「付き合って」と告白して来る。それ以来、直の日常は芹花の言動により振り回される事になっていく。 (※from wikipedia)

 谷川ニコ

Anonymous 01/23/12(Mon)05:28 No.60230859

 >>60230806
 hahahahahaha なんてこった
 これも読むわ。

 



Anonymous 01/23/12(Mon)05:24 No.60230664

 作者がメールアドレスを持ってるかどうか訊くべき。ナイスなカードか何かを送ろう。

Anonymous 01/23/12(Mon)05:25 No.60230724

 >>60230664
 漫画を持ってる俺たちの写真のコラージュを送るつもりだ。俺はやると決めた。

Anonymous 01/23/12(Mon)05:29 No.60230887

 >>60230724
 良さそう。



※こういう感じのやつ?
【過去記事】
【Steins;Gate】オペレーション・Dr.Pepper by 4chan(/a/)
  z1316058900944ss_mini.jpg
z1316055246875ss_mini.jpg

SteinsGate_s_mini.jpg


Anonymous 01/23/12(Mon)05:29 No.60230903

 >http://twitter.com/harimoguni谷川ニコ氏のツイッター
 誰か彼女のメールアドレスを訊ける?俺ツイッターアカウント持ってないから無理。



10分後



Anonymous 01/23/12(Mon)05:39 No.60231312

 >http://twitter.com/harimoguni
 彼女がオンラインになったぞ!早く!誰か彼女のメールアドレスを訊くんだ!!



その時の谷川ニコ氏のTwitterの様子(原文ママ

Lowrie Derek
@harimoguni 私はちょうどアメリカにお漫画のコピーをインポート!ありがとう!

harimoguni 谷川ニコ
@Lowrie どうもありがとうございます



SPTDargan Shane Dargan
@harimoguni Hello from Australia! I am buying your new volume! 4chan love you!

harimoguni 谷川ニコ
@SPTDargan オーストラリアからどうもありがとうございます!



al3xxei Zecro
Text at the bottom is "very popular on a foreign 2chan board" Brb, buying 2 copies

harimoguni 谷川ニコ
@al3xxei どうもありがとうございます。帯に4chのこと書いてありますね



Harruhy Harry
@harimoguni Hello.

harimoguni 谷川ニコ
@Harruhy hello



rozeluxe_ Meitzen
@harimoguni Congratulations on your new manga, Tanigawa-san! I love the series! Thank you for mentioning 4chan on the obi, we are honored!

harimoguni 谷川ニコ
@rozeluxe_ どうもありがとうございます。4chで読まれてたのは、嬉しかったです。



Verdyes K
@harimoguni Do you have an address where we can send fan mail? Love your manga and want to show my appreciation beyond buying it.

harimoguni 谷川ニコ
@Verdyes どうもありがとうございます。メールは携帯か家族で使ってるアドレスしかないんですよね。不便ですが、Twitterのdmか編集部宛てでお願いします。





 




Anonymous 01/23/12(Mon)05:47 No.60231604 >>60231644

 >https://twitter.com/#!/harimoguni
 素晴らしい。これが彼女のツイッターか。「俺/a/から来たんだけど俺たちはあなたがカバーでやったことを良く思っていない」って言って釣ろうかな。

Anonymous 01/23/12(Mon)05:48 No.60231669

 >>60231604
 死ねやボケェ!!



Anonymous 01/23/12(Mon)06:14 No.60232767

 作者にツイートしたよ。俺の日本語は怪しいが、とりあえず俺が4chanから来たこと、俺がこの漫画が好きなこと、俺が漫画を買ったこと、俺たちのほとんどは内容を理解できないけれども、俺たちの多くが漫画を買ったことを言って、彼女にありがとう、と伝えた。

Anonymous 01/23/12(Mon)06:33 No.60233440

 うおおおなんてこった
 彼女は英語のツイートに返信したぞ!

Anonymous 01/23/12(Mon)06:35 No.60233524

 >今はパソコンが出来ないので、後で見ます
 誰かがこのスレッドのリンクを貼ったときの彼女の返信
 "I can't use my PC at the moment, so I will look at it later"

Anonymous 01/23/12(Mon)06:35 No.60233525

 >誰かがこのスレッドのリンクを貼った
 1327217718871.png

 なんでそんなことしたんだ!

Anonymous 01/23/12(Mon)06:35 No.60233529

 誰か新スレ立てろ
 彼女が我々のこと話してる!




この後主人公のエロ画像が貼られて、「外道が!」「隠せ隠せ!」という騒ぎがあったが略

次スレ



Anonymous 01/22/12(Sun)16:44 No.60233828

 1327218261616.jpg

Anonymous 01/22/12(Sun)16:50 No.60234111

 >どうもありがとうございます。長く続く漫画ではないですが、頑張ります
 FUCK YEAH
 1327218659727.jpg

Anonymous 01/22/12(Sun)16:51 No.60234123

 次の話はもっと彼女の弟を見たいな。二人の非常にまごまごした関係は素晴らしい。

Anonymous 01/22/12(Sun)16:51 No.60234148 >>60234249

 彼女は非常に丁寧な返信をしてるね。彼女は明らかに照れているな。彼女が愛しいよ。なんて素晴らしい人だ。

Brandon !scOttWZigg 01/22/12(Sun)16:57 No.60234363

 oh god 4chanについてのすごいたくさんのツイートがある。この作者のためにあと数時間は寝れないな俺。これは本当にすごい。

Anonymous 01/22/12(Sun)16:58 No.60234434

 >thank you. Thanks for buying me.

 この翻訳がなんか愛らしい。

Anonymous 01/22/12(Sun)16:59 No.60234472

 >>60234434
 >>60234434

 どうもありがとうございます。買ってくれて感謝します
 (※訳者注 これを機械翻訳すると thank you. Thanks for buying me. になったらしい。)
1327219176997.jpg

 No...Th-Thank you. ;_;

Anonymous 01/22/12(Sun)17:00 No.60234499

 >>60234434
 たまらん
 1327219210307.jpg



Anonymous 01/22/12(Sun)17:03 No.60234622

 1327219425214.jpg

 わぁい、彼女が僕に返信くれたよ。

Anonymous 01/22/12(Sun)17:02 No.60234593

 I love this mangaka.

Anonymous 01/22/12(Sun)17:36 No.60235689

 >彼女は20分くらいツイッターの返信に費やしている。英語を携帯で必死になって翻訳しようとしてるから。

 んはあ、たまらん

Anonymous 01/22/12(Sun)17:37 No.60235711

 >>60235689
 彼女も照れてるんじゃないかな。

Anonymous 01/22/12(Sun)17:38 No.60235736

 >>60235711
 >彼女の顔
 1327221530614.jpg

Anonymous 01/22/12(Sun)17:39 No.60235770

 >>60235736
 >俺の顔
 1327221598378.jpg



Anonymous 01/22/12(Sun)18:38 No.60237537

 1327225107507.png

 いいぞお前ら。いいぞ。

Anonymous 01/22/12(Sun)18:40 No.60237589

 >>60237537
 何これ?

Anonymous 01/22/12(Sun)18:41 No.60237633

 >>60237589
 CDjapanの売り上げランキング。



Anonymous 01/22/12(Sun)18:40 No.60237610

 >>60237537
 1327225237135.jpg

Anonymous 01/22/12(Sun)18:42 No.60237664

 >>60237537
 うっしゃあ!

Anonymous 01/22/12(Sun)19:08 No.60238537 >>60238577

 >>60237537
 NUMBER 1

 NUMBER 1

 GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOO

Anonymous 01/22/12(Sun)18:42 No.60237675

 >>60237537
 トップじゃん。
 1327225347573.jpg


Anonymous 01/22/12(Sun)18:43 No.60237702 >>60237725

 >>60237675
 どうやら俺が買う必要はもうなさそうだ。

Anonymous 01/22/12(Sun)18:43 No.60237725

 >>60237702
 どっちにしろ買えよアホ。

 



Anonymous 01/22/12(Sun)17:54 No.60236177

SHE LOVES US, /a/.
SHE LOVES US.
WE LOVE HER.





4chanアニメ/漫画板より抜粋



ほんとはもう少し頑張るつもりでしたがこの辺で力尽きました。
スレ立ちすぎの伸びすぎで死ぬかと思いました。
最初のスレが700とか伸びてました。こんなのほとんど見たことありません。
とりあえずこの後は、ざっと見たところ作者に自分の外人ち○この画像を送ってやったぜという人が現れて一同「うわああああ」「おいやめろ」ってなってその後やたらとち○この話になってスレの伸びもゆるやかになりました。更にその後ちょっと前から/a/によく現れるアクセラレータの荒らしでよくわからんことに。

【過去記事】
Web漫画「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」への海外反応

この漫画は以前紹介したように共感する人が多いらしくツボにはまった人がかなりいるようです。アニメ板だけでなくゲーム板などでもスレが立ってました。二週に一度の更新ですがその日になるとすぐスレが立ってすぐに訳されます。その他にもしばしばこれに関するスレが立ったり、関係ないスレでもリアクションイメージとして使う人も居ます。
まぁ、愛されているようです。それにしてもまさか作者の方まで愛が及ぶとは。作者女性なんですかね。検索してもよくわからなかったけど。

 ちなみにこの主人公はspaghetti-tanと一部(ゲーム板など)で呼ばれているそうです。これはとあるボディビルディングのフォーラムにおいて、「最も恥ずかしかい日」というスレッドが立ち、そこにuboodiff というユーザーが書いたエピソードが元になっているそうです。

・ハロウィンストアへウィジャボードを買いに行った
・ボードを手に取りレジへ
・かわいい女の子がカウンターに
・俺は手汗をかき始め、ナーバスになってくる
・かわいい女の子は$30.00ですよ、と俺に言う
・金を取り出すためにポケットに手を突っ込む
・スパゲッティがフォールアウトする
・スパゲッティが床中に散らばり皆が見つめる
・自分のジャケットで綺麗にしようとするが意味なし
・店から走って逃げる

これが4chanなどにコピペされたりして広まって行ったそうです。
そんでこの漫画の主人公であるもこっちはこの社会不適合者っぷりからspaghetti-tanと呼ばれるようになったそうな。
Spaghetti Stories



Amazon売り切れワロタ(^q^)

ちょく! 1 (ガンガンコミックスONLINE)
ちょく! 1 (ガンガンコミックスONLINE)


おまけ
スレの中で当ブログのリンクが貼られてました。


Anonymous 01/23/12(Mon)05:56 No.60232015

 http://cosmoneapolitan.blog.fc2.com/blog-entry-57.html

 俺たちは見られている。

Anonymous 01/23/12(Mon)05:57 No.60232023

 一体なんで日本人どもは俺たちのスレを色々見てるの?

 http://cosmoneapolitan.blog.fc2.com/blog-entry-59.html
 http://cosmoneapolitan.blog.fc2.com/blog-entry-102.html
 http://cosmoneapolitan.blog.fc2.com/blog-entry-91.html
 http://cosmoneapolitan.blog.fc2.com/blog-entry-20.html
 http://cosmoneapolitan.blog.fc2.com/blog-entry-17.html
 http://cosmoneapolitan.blog.fc2.com/blog-entry-27.html

Anonymous 01/23/12(Mon)05:58 No.60232093

 >>60232015
 >>60232023
 なんじゃこりゃああ

Anonymous 01/23/12(Mon)05:58 No.60232086

 >>60232023
 >>60232015
 お前ら新参か?このサイトはちょっと前から俺たちを見てるよ。

 他にも同様のことをしているサイトはある。イレヴン共は我々が何をやってるのか常に興味がある。

Anonymous 01/23/12(Mon)06:00 No.60232175

 >>60232086
 つまり日本人共は、日本バージョンのshitkakuが好きってことか。

 ※Sankaku Complexのこと。主に日本から仕入れた情報を紹介するサイト。2ちゃんねるからネタを持ってくることもある。4chanじゃやたらと叩かれる様子。



Anonymous 01/23/12(Mon)06:15 No.60232798

 >>60232023
 http://cosmoneapolitan.blog.fc2.com/blog-entry-102.html(waifuとのクリスマススレッド画像まとめ)
 うわあああ

Anonymous 01/23/12(Mon)06:17 No.60232874

 >>60232798
 >あずにゃん
 クッソワロタ。息が出来ん。

Anonymous 01/23/12(Mon)06:24 No.60233149

 >>60232798
 畜生。あいつら俺らのこと馬鹿だって思ってるだろうな。

Anonymous 01/23/12(Mon)06:25 No.60233176

 >>60233149
 俺らは馬鹿じゃないとでも?

 

[ 2012/01/23 02:19 ] オタク文化 | TB(0) CM(72)

ひろゆきが語る「2ちゃんねる」という現象

f:id:kougasetumei:20210212005346g:plain

2ちゃんねる」の入口

2ちゃんねるという現象

インサイダー情報が集中する巨大掲示板群「2ちゃんねる」の現在と運営ポリシー

ひろゆき

所載:インターネット協会(監修) 『インターネット白書2001』インプレス, 2001年7月1日, pp.204-205

2ちゃんねる」の開設経緯

2ちゃんねる」(www.2ch.net)ができたのは1999年の5月30日とする説と、同年5月16日とする説がある。開設者である私も日にちは覚えていないのだが、1999年の5月、アーカンソー州の片田舎の大学の中で「2ちゃんねる」のスクリプトが作られ、「2ちゃんねる」として公開されたことは確かである。

その頃「あめぞう掲示板」という掲示板群があり、現在の「2ちゃんねる」もインターフェイスは「あめぞう掲示板」を踏襲している。「2ちゃんねる」という名前の由来の1つに、「あめぞうの2チャンネル」という意味も含まれている(生みの親である「あめぞう掲示板」は1999年秋に閉鎖)。他に、“サブカルチャー”という意味もある。テレビの2チャンネルはビデオを接続したりテレビゲーム機を接続したりするチャンネルなのでテレビのもう1つの扉を意味したりするが、そんな意味も含まれていたり。

その頃の「2ちゃんねる」は、無料ホームページサービス(freewebのようなもの)を使って運営されていた。ただ、アクセス数が増えるに従って、サーバーの負荷が増えるので、難癖をつけてアカウントを止められるという事態を繰り返してきた。そこで、負荷のかからないスクリプトを組み、多数のサーバーに分散して掲示板を配置しつつ、ユーザーには分散しているデメリットを気づかせないというシステムを作ってどうにかやり過ごしてきた。

1999年は無料ホームページサービスが世界中でもそれほどなく、英語圏のサービスはほぼ全て試して、中国語圏のサービスにも手を出しつつあるという状態であった。その頃の運営のほとんどはサーバー探しとサーバー移転がメインになっていたと思う。度重なるサーバー移転に飽き飽きして有料のサーバーを使いはじめたのが1999年の夏である。こうして「2ちゃんねる」は着実に成長を始める。

 

メディアを騒がせた「2ちゃんねる」の出来事

2000年から2001年にかけて、「2ちゃんねる」の書きこみが世間を騒がせる事件が立て続けに起こった。ざっと拾ってみると次のようなものである。

2000年4月:「三国人発言」をめぐり、石原慎太郎都知事への抗議運動を展開していた小金井市議の若竹りょう子さんの掲示板が閉鎖された事件*1

2000年5月:佐賀県でバスジャックをした少年が犯行予告を「2ちゃんねる」に書き込む*2

2000年5月:YOSAKOI爆破予告。札幌のYOSAKOI祭を爆破するとの書き込みが爆発事件前に「2ちゃんねる」にあった。

2000年5月:早朝の根岸線で、寝ている人を少年がハンマーで殴打する事件が発生。前日に犯行予告らしきものを書き込んでいたことが判明。

2000年6月:人権問題掲示板内での表現について岡山県部落解放同盟と対話をする。差別的な書き込みを発見した場合は連絡してもらうという形での協力をしてもらうことになる。

2000年6月:民主党菅直人氏より、弁護士を通じて、「2ちゃんねる」上で管氏を騙る投稿を削除するように内容証明が届く。6月に内容証明を公開。

2000年12月:世田谷の一家惨殺事件の予告ともとれる文章が「2ちゃんねる」で発見され話題になる。

2001年3月:日本生命より東京地裁に「2ちゃんねる」の投稿を削除する仮処分の申し立てがなされる。

 

「無料サイト」運営の基本は提供情報のコスト軽減

インターネットでやりとりできるのはデジタルデータだけである(デジタルデータ以外のやりとりはできない)。たとえば、Yahoo!は「懸賞」と検索すると懸賞に関連するサイトを教えてくれるサービスである。このサービスの提供には、関連サイトを探して登録する人的コストと、検索エンジンシの維持開発コストがかかる。そのコストをYahoo!が支払う代わりにユーザーに広告を見せて広告主からお金をもらうことで運営が成り立っている。

他に、ZDNetというニュースサイトを例にとる。この場合はニュースを集めてきて、ユーザーにニュースと一緒に広告を見せて広告主からお金をもらう。当たり前の話と思われる方もいると思うが、これがインターネットでの無料サイト運営の基本である。

営利企業がビジネスとして無料サイトを運営する場合には、ユーザーの希望する情報をいかに安いコストで仕入れて提供するかというのが利益率に直結する。Yahoo!の場合は、いかに安くサイトを登録し、安く検索システムを維持するかというところが高い利益率につながり、ZDNetの場合は、ニュースのコストが安いほど利益率が高くなる。企業のプレスリリースなどは取材が少なく、ニュースバリューも高くおいしいネタになる。

繰り返しになるが、ユーザーの欲する商品(情報)をいかに安く仕入れて提供するかが無料サイト運営のコツということになる。

 

ビジネスモデルとして見た「2ちゃんねる」の仕組み

やっと本題に入るが、「2ちゃんねる」の場合はユーザーの欲しがる情報を集めるコストは限りなくゼロに近い。なぜなら「2ちゃんねる」の運営側が情報を収集するわけではなく、ユーザーが情報を持ち寄ってくれる仕組みがあるからである。こうすることで「2ちゃんねる」の運営コストはサーバー維持コストとほぼ同じ数字になる。商品である情報の仕入れコストは0円で、店舗の地代しかかからないで商売ができると考えればどれだけ有利かわかるだろう。しかも、情報はデジタルデータだから在庫が切れることもない。在庫の切れない商品が0円で仕入れられて、宣伝をしなくてもお客さんが寄ってくるというのが「2ちゃんねる」のビジネスモデルである。

どれぐらいお客さんが寄ってくるかというと、2001年2月23日に調べた結果では、1日のページビューは735万である(ビジネスとして「2ちゃんねる」をやっていれば、広告効果測定のためのデータとしていろいろなデータを出していたと思うが、単なる趣味サイトなので、データはほとんどない)。

しかし、いくら原価0円、ユーザーが情報という商品を商品棚に勝手に並べてくれるといっても、ただ漫然と掲示板を運営していてはユーザーは集まってくれない。コミュニティーサイトをビジネスとして始めた会社がバタバタと倒れている現状がそれを如実に表している。

 

アクセス数急伸の秘密は徹底したユーザー保護

2ちゃんねる」がアクセス数を伸ばし、他社が没落している原因はなんなのだろう? これはビジネスの視点ではなくユーザーの気持ちを考えるという心理学の視点が必要になる。「2ちゃんねる」という店の商品棚にユーザーがわざわざ情報という商品を残してくれるというモチベーションはどこから来るのか? これがわからなければ、綺麗な商品棚だけ並んで商品もお客さんもいないコミュニティーサイトになってしまう。

2ちゃんねる」の特徴として「匿名性」があげられる。よく誤解されるところであるが、匿名だから「2ちゃんねる」が流行ってるというわけではない。匿名というのは手段の1つであり、「2ちゃんねる」が追求しているのは、ユーザーのリスクを皆無にするということである。

インターネットはどこで誰が見ているかわからないものなので、プライバシーを公開することは、それなりのリスクがともなう。たとえば、メールアドレスと性別を入れる掲示板では女性をターゲットにメールアドレスを収集するストーカーまがいな人も現れる。また、本名で発言することを強いるメーリングリストなどでは、投稿者に本名と勤め先を不特定多数の人に公開させるというリスクを負わせている。そういう場所では、個人情報を公開してでも自分の意見を伝えたいと考える人しか情報を出してくれないわけである。

わざわざ情報を提供してくれる人に対して、負う必要のないリスクまで負わせるのは、恩を仇で返すのに近いのではないかとも思われる。また、情報を提供してリスクまで負ってくれるという酔狂な人しか参加できないコミュニティーでは健全とはいえないだろう。

そういうわけで、「2ちゃんねる」では、ユーザーが発言に際してリスクを負わなくていいシステムを作っている。そのユーザーにリスクを負わせないためのシステムの1つが「匿名性」である。ユーザー自身の情報はユーザーが選択的に提供するかどうか決めるべきものであって、システム側が強制するものではないと思っている。メールアドレスを書きたい人は書けばいいし、IPアドレスを出したければユーザーが自分で選んで出せばいいわけである。

情報という商品を提供してくれるユーザーになるべく負担を与えないように作っているので、ユーザーが情報を提供したいという気持ちになってくれるのだろう。

 

マスメディアでは入手できないナマ情報・インサイダー情報が集中

インターネット上にはさまざまなコミュニティーサイトがあるが、なぜ「2ちゃんねる」が流行るのかを書いてくれという編集部の要望であるが、「ここでしか手に入らないものがあるから」というのは、理由の1つになるだろう。

2ちゃんねる」には、通常のマスメディアでは手に入らない生の情報や匿名ならではのインサイダー情報が含まれることがある。今まで、こういったインサイダー情報が大規模に集中して氾濫している場所は、インターネット上に限らず、どこにもなかった。匿名性によりインサイダー情報が増えることについての証明は、慶応大学の国領二郎教授の論文「ネット上における消費者の組織化」(www.kbs.keio.ac.jp/kokuryolab/)に詳しく書かれている。

2ちゃんねる」でしか手に入らない情報の面白さが、私を「2ちゃんねる」運営に駆り立てる原動力であった。だが、運営者が自分である必要はないという事実に最近気づいてしまい、運営自体は飽きている。趣味に時間を取られるのもなんなので、さっさと他人に移譲できるものなら、そのほうがよいだろうと思う今日このごろである。

西村博之・東京アクセス代表/2ちゃんねる開設者)

*1:homepage.nifty.com/BWP/nonframe/store_t/feature/0428_index.html

*2:homepage.nifty.com/BWP/nonframe/store_t/neomugitya/ver3.htm

インピオ序論

f:id:kougasetumei:20210130161607j:plain

この4コマは、やまぐちみゆき『おふざけクミちゃん』(白夜書房/1989年)から転載した。作中からインピオに相当するジャンルがロリコンの一分野として認識されていたことや、インピオ的なカップリングを好む層が当時から少なかったことが伺える。

サブカルチャーにおいて、子供同士(主に中学生以下の男女)の性行為を描いたものは「インピオ」と呼ばれている*1

もっとも「ロリコンショタコンは知ってるけど『インピオ』って初めて聞いた?」って人も多いことだろう。ピクシブ百科事典には

 題材としてはありふれていそうだが意外と少数派なので、それを指すのには便利な言葉なのだが、一般サイトで表立って使われる事は少ない。pixivにおいては子供同士タグが多く使われる。

とある。つまり、同性・異性を問わない子供同士のカップリングには、そのまま「子供同士」のタグが使われることが多く、一方で男女のエロ方面に特化したのが「インピオ」というわけだ。

言うまでもなく、かわいい小学生の男女が、かわいいやり取りをしているのは、みんな好きだ。心がほっこりする。そこに性的なニュアンスを込めるのは、いささか掟破りなのだが、かわいくてエッチなものこそ、性的な本能(大脳生理学でいう性的鍵刺激)に訴えかける本質的な要素だ。みんな、かわいくてエッチなものが見たいんだ。

だが、ロリ専門誌の『COMIC LO』でも竿役がショタという作品は少ないようだし、「インピオ」は、意外と少数派に収まっているのが現状である。

これは個人的な推測だが、そもそも根っからのインピオ好きは、ショタコンロリコンを同時に併発している可能性が高く、そんな層はあまり『LO』を読まないのかもしれない。次に「インピオ」という奇異な語感といかがわしさから、インピオ好きを公言しない層も多くいるものと思われる。

つまり、インピオは潜在的な需要があるのにも関わらず、まだまだニッチなジャンルに位置しているのが現状である。そもそも、インピオ特集なんて、ろくに見聞きしたことがないし、ジャンルとして確立・受肉するのには、まだ時間が掛かりそうだ。

しかし、少し考えてみてほしい。

一般的なロリコン漫画は「成年男子が幼気(いたいけ)な少女を犯す」という構図がほとんどだ。たとえ同意があろうと、愛があろうと、罪の意識からは逃れられない。結局は、大の男が無垢なる対象を狡猾に利用・搾取し、処女性を侵犯したあげく、やり捨てることに行き着く。

クジラックス氏のロリコン漫画が、竿役の醜さを主眼とした作風に行き着いたのも、リアリズムを重視すれば、必然のことである。そもそもロリ漫画の竿役は感情移入しにくい。たいていはブサイクなロリオヤジか、クズなチー牛大学生か、外見だけいい卑怯な教師ばかりだからだ。せめて、竿役ぐらいは醜い大人でなく、かわいらしい包茎のショタっ子のほうが目に優しい。

それゆえ、13歳以下の可愛らしいロリっ子とショタっ子がキャッキャウフフと、背徳感のかけらもない、甘酸っぱく、イノセントなセックスを繰り広げるインピオが、陵辱ばかりの罪深きロリ漫画に、光を灯したのは間違いないのだ*2。インピオは神であり、エロ漫画のユートピアに他ならない。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここまでは序論。主に本論ではインピオという言葉が登場する前のインピオを取り上げようと思う。たとえば『シベール』『レモンピープル』『漫画ブリッコ』など現在入手困難な1980年代の美少女コミック誌を中心に目を配りつつ、今日では語られる機会が絶無のロリコン劇画誌までも深堀りしてインピオの歴史を振り返りたいと思う。

そういうわけで、インピオにまつわる作品情報があれば、ツイッターアカウント@pareorogas宛までご一報いただければ幸いです。インピオのカタログ図鑑的なものが作りたい。

(この連載は不定期で続けます)

 

近年のインピオ事情は以下のブログに言及あり

 

この記事(インピオ序論)を読んだ人の反応

 

*1:この言葉の発祥は2ちゃんねるの以下のカキコであった。

114 :名無したん(;´Д`)ハァハァ:03/03/30 00:28 id:lLOobkDi

チャリ乗ってておまわりに職質受けたことのない香具師はインピオ

115 :名無したん(;´Д`)ハァハァ:03/03/30 00:28 id:lLOobkDi

×インピオ
○インポ

116 :名無したん(;´Д`)ハァハァ:03/03/30 00:32 id:Oy0EouRk

インピオ ワロタ。

117 :名無したん(;´Д`)ハァハァ:03/03/30 00:34 id:KMaZdRT0

インピオ(・∀・)イイ!

118 :名無したん(;´Д`)ハァハァ:03/03/30 00:37 id:Pt2r2FFx

イン━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ピオ!!

119 :名無したん(;´Д`)ハァハァ:03/03/30 01:26 id:zOzs5ulZ

        _____  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        |        |。 | |このままじゃオレたち…
       (|  (二)  |。 | < インピオに支配されちまうぜ!!
        |____|。 |  \____________
.   (___) ∧__厂 ̄ ̄ ̄|
      || ,く| o    |__| |
     ||〃 | o      || |
      "  | o     ,〃 |
       └i^iー―(⌒) ┘
        | |    | |
        | |    | |
       l二二l  l二二l


120 :名無したん(;´Д`)ハァハァ:03/03/30 01:43 ID:0mJl3Uko

(´・ω・`)インピオ?

(゚∀゚)インピオー!!!

121 :名無したん(;´Д`)ハァハァ:03/03/30 02:12 ID:8+AdnYYz

インピオ同士でえっちしてる画像きぼん

122 :名無したん(;´Д`)ハァハァ:03/03/30 02:13 id:VXSxi1m2

  _n
 ( l    _、_
  \ \ ( <_,` )
   ヽ___ ̄ ̄  )   インピオ!!
     /    /

123 :名無したん(;´Д`)ハァハァ:03/03/30 02:16 id:rWHi0t7v

   _、_
 ( ,_ノ` )      n
 ̄     \    ( E) インピオ!!!
フ     /ヽ ヽ_//


124 :名無したん(;´Д`)ハァハァ:03/03/30 02:19 id:MBKBURMG

有権者の皆様の清きインピオを

125 :名無したん(;´Д`)ハァハァ:03/03/30 02:20 ID:/1rrB5OO

      ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
~′ ̄ ̄(,,゚Д゚)< インピオ!
 UU ̄ ̄ U U  \______


126 :名無したん(;´Д`)ハァハァ:03/03/30 02:23 ID:0mJl3Uko

涙でしょっぱい味付けのインピオを食った者にしか
人生に対する本当のガッツはわかない。(梶原一騎)


127 :名無したん(;´Д`)ハァハァ:03/03/30 02:47 id:b0aKb2EF

インピオ祭りの会場はここでつか?

128 :名無したん(;´Д`)ハァハァ:03/03/30 02:55

id:KMaZdRT0                \ │ /
                 / ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ─( ゚ ∀ ゚ )< インピオインピオ!
                 \_/   \_________
                / │ \
                    ∩  ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\∩ ∧ ∧ \( ゚∀゚)< インピオインピオインピオ!
インピオ~~~~~! >( ゚∀゚ )/ |    / \__________
________/ |    〈 |   |
              / /\_」 / /\」
               ̄     / /


129 :名無したん(;´Д`)ハァハァ:03/03/30 03:04 id:afCJQ0yc

インピオのことか・・・・・・

インピオのことかーーーーー!!!!!

130 :名無したん(;´Д`)ハァハァ:03/03/30 03:53 id:YMncDkBg

とぅるるるるるるるるる
「はい、ボス」
「インピオ・・・・わたしのインピオよ・・・・」

131 :名無したん(;´Д`)ハァハァ:03/03/30 03:56 id:A02Pp04B

インピオは滅びぬ 必ずよみがえるさ

132 :名無したん(;´Д`)ハァハァ:03/03/30 03:57 ID:/luTCeun

      88彡ミ8。   /)
      8ノ/ノ^^ヾ8。( i )))
       |(| ∩ ∩|| / /   < インピオ!
      从ゝ__▽_.从 /
       /||_、_|| /
      / (___)
     \(ミl_,_(
       /.  _ \
     /_ /  \ _.〉
   / /   / /
    (二/     (二)


133 :名無したん(;´Д`)ハァハァ:03/03/30 04:12 ID:0mJl3Uko

>114は神、と
            ∧_∧
     ∧_∧  (´<_`  ) 
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i   インピオだよな俺ら。  
    /   \     | |
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/  NEC  / .| .|____
      \/____/ (u ⊃



134 :名無したん(;´Д`)ハァハァ:03/03/30 04:16 ID:63CEDEqn

>>114-115以降の流れは何なんだ
おまいらいいかげんにし …やめろはなせなにをすr

インピオー!

135 :名無したん(;´Д`)ハァハァ:03/03/30 04:58 ID:0mJl3Uko

明日は絶好のインピオ日和だな。
          ∧_∧
          (´<_`  ) もう春だしな、兄者。
          /    ⌒i
   _ ∧_∧     | |
   / (*´ / ̄ ̄ ̄ ̄/  |
__(__ニつ/  FMV  / .| .|____
    \/____/ (u ⊃


136 :名無したん(;´Д`)ハァハァ:03/03/30 08:39 id:uuqbSPZV

インピオトウシャカイジンレツザイゼン…

137 :名無したん(;´Д`)ハァハァ:03/03/30 09:00 id:dFWuQmyC

ダンボー祭り以来だな・・・


インピオー!

138 :名無したん(;´Д`)ハァハァ:03/03/30 09:27 id:zOzs5ulZ

お祭中のインピオは現在、利用できません。
住人のチンコに異常的な問題が発生しているか、
インピオの設定を調整する必要があります。

139 :名無したん(;´Д`)ハァハァ:03/03/30 11:10 id:vQKeFen9

ウホッ!いいインピオ・・・

140 :名無したん(;´Д`)ハァハァ:03/03/30 11:48 id:Y7yi3lcF

パターン青!!インピオです!!!

141 :名無したん(;´Д`)ハァハァ:03/03/30 12:19 ID:/wn6btcI

春厨警報発令中!!!みんな逃げて(ry

142 :名無したん(;´Д`)ハァハァ:03/03/30 13:28 ID:2Al0aYez

大丈夫インピオが守ってくれるよ。

143 :名無したん(;´Д`)ハァハァ:03/03/30 14:09 ID:0oQW+HQj

ここはインピオなインターネットですね。

144 :名無したん(;´Д`)ハァハァ:03/03/30 17:11 ID:47JZfjP3

インピオ Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!

145 :名無したん(;´Д`)ハァハァ:03/03/30 17:24 id:neUoHDqb

これが・・・これがお前の望んだ世界なのか!!?インピオ!!

146 :名無したん(;´Д`)ハァハァ:03/03/30 18:03 id:kMoT4CiA

インピオたんの得ろ画像

 き ぼ ん ぬ 

147 :名無したん(;´Д`)ハァハァ:03/03/30 19:13 id:zOzs5ulZ

       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
∧_∧  | 君さぁ こんなスレッド立てるから          |
( ´∀`)< インピオって言われちゃうんだよ            |
( ∧∧ つ >―――――――――――――――――――‐<
 ( ゚Д゚) < おまえのことを必要としてる奴なんて         |
 /つつ  | いないんだからさっさとインピオして首吊れ      |
       \____________________/

148 :名無したん(;´Д`)ハァハァ:03/03/30 20:47 ID:+F+nwP+2

 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         
           O 。
                 , ─ヽ
________    /,/\ヾ\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|__|__|__|_   __((´∀`\ )< というインピオだったとサ
|_|__|__|__ /ノへゝ/'''  )ヽ  \_________
||__|        | | \´-`) / 丿/
|_|_| 从.从从  | \__ ̄ ̄⊂|丿/
|__|| 从人人从. | /\__/::::::|||
|_|_|///ヽヾ\  /   ::::::::::::ゝ/||
────────(~~ヽ::::::::::::|/        =インピオ=

149 :名無したん(;´Д`)ハァハァ:03/03/30 20:48

id:dKnWVT1Z                   ,.-―っ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                人./ノ_ら~ | ・・・と見せかけて!
           从  iヽ_)//  ∠    インピオ !!!!
          .(:():)ノ:://      \____
          、_):::::://(   (ひ
          )::::/∠Λ てノし)'     ,.-―-、   _
______人/ :/´А`)::   (     _ノ _ノ^ヾ_) < へヽ\
|__|__|__( (/:∴:::(  .n,.-っ⌒    (  ノlll゚∀゚) .(゚Д゚llソ |
|_|__|_人):/:・:::∵ヽ | )r'        ー'/⌒ ̄ て_)~ ̄__ イ
||__|  (::()ノ∴:・/|::| ./:/         /   ̄/__ヽ__/
|_|_| 从.从从:/ |__|::レ:/      ___/ヽ、_/
|__|| 从人人从 ..|__L_/      .( ヽ     ::|
|_|_|///ヽヾ\ .|_|_     /⌒二L_    |
────────       ー'     >ー--'

150 :名無したん(;´Д`)ハァハァ:03/03/30 22:22 id:afNf/7ze

なんだ、インピオの吸いカスか・・・・

151 :名無したん(;´Д`)ハァハァ:03/03/30 22:25 id:ZR8aMMaF

        ∧∧  ミ _ ドスッ
        (   ,,)┌─┴┴─┐
       /   つ.  イン ピオ │
     ~′ /´ └─┬┬─┘
      ∪ ∪      ││ _ε3
               ゛゛'゛'゛


152 :名無したん(;´Д`)ハァハァ:03/03/30 22:45 id:n1o6dHhh

     ヽ    |            -
   </     |           (● )〉
     _      |             - |
 -――一   /              ヽ l
     -    /                 \ヽ
         /                   / 〉
       /\                / /      ________
‥‥""´    \※※≡       /  /     / 
            `ー―━━―‥´   \    |  ふん
                          <巴巴   <   インピオなんざ
                          -━一”    |  どーだっていい
                     ;一"´※※※     \
\               _…””※※※※※        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
※\:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/※※※※※※※※
※※\;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:【 ※※※※※※※※


153 :名無したん(;´Д`)ハァハァ:03/03/30 23:46 id:RhF7TUtW

へんじがない
ただのいんぴおのようだ

154 :名無したん(;´Д`)ハァハァ:03/03/30 23:58 id:VXSxi1m2

  .-、  _
  ヽ、メ、〉      r~~ー-、__      ________________
  ∠イ\)      ムヘ._     ノ      |
   ⊥_      ┣=レヘ、_ 了     | え--い、子供同士のえっちはもういいっ!
-‐''「 _  ̄`' ┐  ム  _..-┴へ   <
  | |r、  ̄ ̄`l Uヽ レ⌒',    ヽ.   | 早くインピオを出すんだ!!
  (三  |`iー、  | ト、_ソ   }     ヽ   |
  | |`'ー、_ `'ー-‐'    .イ      `、   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | |   `ー、    ∠.-ヽ      ',
__l___l____ l`lー‐'´____l.       |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  .|      |
               ||  |__.. -‐イ
               ||   |    ノ/

155 :名無したん(;´Д`)ハァハァ:03/03/31 00:04 ID:Q+4Cjp7K

  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 / __,,__ ヽ
 | |  へ へ | |
 | |  ゚  ゚   | |
 | |   ム   | |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | |( ̄ ̄ ̄\ | | < インピオはインピオであると(ry
 | | |(二二二) )| |   \__________
  ̄、\__// ̄
   ー――一´

156 :名無したん(;´Д`)ハァハァ:03/03/31 00:56 id:E8DNvSgn

>>154
もういいですか・・・がっくし

157 :名無したん(;´Д`)ハァハァ:03/03/31 01:04 id:TmvqOuPe

アムロ、このインピオをガンダムに付けるんだ。
 これでガンダムの性能は3倍に跳ね上がる!」
「とうさん……、こんな古いインピオを……」



158 :名無したん(;´Д`)ハァハァ:03/03/31 01:06 id:qoCTcVDA

        まもなくここは 乂 インピオ 乂 となります。

      \∧_ヘ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ,,、,、,,, / \〇ノゝ∩ < インピオ、いくぞゴルァ!!       ,,、,、,,,
    /三√ ゚Д゚) /   \____________  ,,、,、,,,
     /三/| ゚U゚|\      ,,、,、,,,                       ,,、,、,,,
 ,,、,、,,, U (:::::::::::)  ,,、,、,,,         \インピオーーーーーーッ!!/
      //三/|三|\     ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ∪  ∪       (    )    (     )   (    )    )
 ,,、,、,,,       ,,、,、,,,  ∧_∧∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ,,、,、,,,       (    )    (    )    (    )    (    )

159 :名無したん(;´Д`)ハァハァ:03/03/31 02:23 ID:6KSZOEGn

お前が感じているインピオはインピオの一種だ
治す方法はインピオが知っている
インピオに任せろ

160 :名無したん(;´Д`)ハァハァ:03/03/31 02:49 id:VdzIHBW3

インピオのおいしい料理方法教えてください。
うちの子供、インピオ嫌いなんです。

161 :名無したん(;´Д`)ハァハァ:03/03/31 03:20 id:yuiGQAzp

インピオといえば高知と相場が決まってたけど、
最近は新潟産の評価が高まっているらしい。

162 :名無したん(;´Д`)ハァハァ:03/03/31 05:09 ID:0KKe9DJ4

いい加減止まれ

163 :名無したん(;´Д`)ハァハァ:03/03/31 05:28 id:WyJ3rtgl

まだだ!まだ止まらんよ!





インピオー( ゚ ∀ ゚ )

164 :名無したん(;´Д`)ハァハァ:03/03/31 06:40 id:Qdam2EoY>>162
スレの流れを止めたいときは代わりのネタを出さなきゃダメだよ。角度とか。

 

276 :名無したん(;´Д`)ハァハァ :03/04/05 01:50 ID:9I/DhriL

ピーチ姫にまとわりついてるキノコな物体

インピオ

277 :名無したん(;´Д`)ハァハァ:03/04/05 02:08 id:oQf2OKpr

■20~21世紀にかけての重大発見■
199?年 「ッ」を取って1文字後ろ長音化変換 (日本 / 不明). 例「マッタリ」→「マターリ」.「セックス」→「セクース」
・・・・・・・・
2003年 ポ→ピオ変換(注1) (日本 / 114教授). 例「インポ」→「インピオ」
(注1)語尾の「ポ」が高確率で「ピオ」に変換されることを発見.
この発見により114氏には今年のノーベル賞受賞が期待されている.

ネーミング的に、もうちょっとマシなものはなかったのかと個人的に思っているのだが、この言葉が2003年に登場して以来、これといって代替となる言葉もなく、いまだに使われ続けているので、まあ、これで定着しているのなら良しとしよう。

*2:ロリコン漫画に大人が登場すると、どうしても罪の匂いが漂ってくる。/むしろストレートに子供同士で描いた方が話は早い。もちろん子供同士の恋愛はともかくセックスはタブーだ。しかし、子供はそんなこと知っちゃいない。基本的にイノセント(無垢=無知)だから、『子供のセックス=罪』という意識が刷り込まれていなければそのままに、刷り込まれていてもやはり『恋愛=善』が『罪』を超える」(永山,2014,153p)